読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガルーラグッドスタッフ(第6回あいオフ3位)

どうもカントナですД(Д・X・)ノ

ここ最近のオフであまり思わしくない成績が続いていたので、この1週間かなり真剣に考えました。なので3位(8勝2敗)とれたのはとてもうれしかったです。

それではPT紹介していきます。

f:id:augurosucantona:20140127143309p:plain

メガガルーラ

捨て身タックル 蹴手繰り 冷凍パンチ 守る

意地っ張り H84A220B12D4S188

肝っ玉/親子愛 ガルーラナイト

 

f:id:augurosucantona:20141103144557p:plain

スイクン

ハイドロポンプ 冷凍ビーム 目覚めるパワー草 守る

控えめ H20C248D4S236

プレッシャー 珠

 

f:id:augurosucantona:20141103120359p:plain

霊獣ランドロス

地震 岩雪崩 馬鹿力 蜻蛉返り

意地っ張り H44A132B76D4S252

威嚇 拘りスカーフ

 

f:id:augurosucantona:20140315230237p:plain

ロトム

10万ボルト オーバーヒート ボルトチェンジ 寝言

控えめ H252C92S164

浮遊 拘り眼鏡

 

f:id:augurosucantona:20150419234810p:plain

クレセリア

サイコキネシス 凍える風 電磁波 月の光

図太い H212B84C92D116S4

浮遊 ゴツゴツメット

 

f:id:augurosucantona:20140406204437p:plain

ギルガルド

シャドーボール ラスターカノン 身代わり キングシールド

控えめ H252C252D4

バトルスイッチ 食べ残し

 

まず、今の環境で一番強いメガ枠はガルーラである、と考え、メガガルーラを軸に考えることにする。メガガルーラとの相性がかなりいい威嚇要員の霊獣ランドロスを入れる。個人的にチョッキや鉢巻よりも上から縛り、また不利対面での蜻蛉による交換が可能なスカーフが強いと感じていたのでスカーフで採用。ここでS操作するポケモンが欲しいと考え、クレセリアを採用。ガルーラとの相性もいい。今一番強そうなのはトリックルームによるスイッチよりも凍える風や電磁波によって相手のSを下げていくことだと感じたので電磁波凍える風を採用。最後の枠はゴツゴツメットと月の光によって物理ポケモンにダメージを与えてかつこちらはほぼ無傷の状態でいられるのは強いと感じたので月の光を採用。月の光にすることによってオボンや食べ残しのクレセリアよりも早く回復ができ、処理されにくくなる。クレセリアはこの型が一番強いと思っている。ここで、フェアリー受けがいないので鋼タイプで耐久のあるポケモンを採用することに。身代わり食べ残し方が強いヒードランギルガルドを候補に挙げ、ヒードランだと他にフェアリー受けとしての炎タイプを入れにくくなることや水の一貫性が増してしまうと考え、ギルガルドを採用することに。ガルーラランドロスクレセリアギルガルドの4匹を軸にほかの2匹を決めることに。最近特に化身ボルトロスが厄介に感じていたのでボルトロスの技にほぼすべて半減で受けることのできる炎ロトムを使うことに。最初はオボン型で考えていたが、Sを準速キリキザン抜きにしないといけないのでSを振ると耐久がかなり中途半端になってしまうため、いっそ火力を求めた眼鏡型で採用。これによりボルトロスの処理も早めることができる。ここまでみて、水の一貫性があったので水に耐性のあるポケモンを採用することに。スイクントリトドンモロバレルを候補にあげる。ここで、このポケモンで氷も受けたいと考え、またトリトドンランドロスとタイプが被り、モロバレルはすでにクレセリアという補助ポケモンがいるためこの2匹を入れてしまうと選出範囲が狭められてしまうと考え、スイクンを採用することに。普通スイクンというと追い風を貼ってくることが多いですが、S操作をするクレセリアがすでにPT内にいるため追い風はいらないと考える。ここで、速い珠スイクンを使ったら強いのではないかと考え、入れてみる。珠ハイドロポンプキリキザンがほぼ落ちる。めざ草があれば水タイプもある程度見れるため採用することに。オフまでに時間がなかったので多少の妥協ありw ここで、サザンドラが重いことに気付き、炎ロトムバンギラスにするか考えてみるが、バンギラスにするとクレセリアの月の光との相性が悪くなり、またモロバレルにも弱くなってしまうので炎ロトムをそのまま使うことに。サザンドラクレセリアの凍える風+ガルーラorランドロスで倒すように持っていく。

 

オフにて

選出(10試合中)

ガルーラ:8

ランドロス:10

クレセリア:6

ギルガルド:3

ロトム:10

スイクン:3

選出回数を見てもわかるように、炎ロトムがかなり刺さっていた。バンギラスにしなくてよかったと思った。ランドロスの蜻蛉返りとロトムボルトチェンジによるサイクルで威嚇を入れながらダメージを与えガルーラで詰めていくこともできたので中々強かった。一回サザンドラにもあたったがうまく凍える風をあててさらに守るを2回読んで相手の取り巻きを倒していくことによって勝つことができたのでどうにかなるのではとも感じた。意外にもギルガルドの選出が低かったが、出した試合はほとんど活躍してくれたのでやはり必要だと感じた。食べ残し身代わり型であることも重要だった。あと、スイクンが刺さっているPTもあまりいなく、選出が少なかったが、こちらも出した試合ではきちんと活躍してくれたのでよかった。珠でよかった場面も何回かあったので珠にしたのは正解だったと思う。それと、ハイドロポンプをすべて当ててくれて偉かった。ちなみに負けたのはエルゲンに択負けしたのと不知火に初手甘えた行動したらグロウパンチを積まれて負けた2試合でした。2試合とも択負けなので負けないような行動ができるようにしたい。

 

 

とまあ今回はこの辺で

 

、(・ω・)ノシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポケモンXY全国ダブルを振り返って

どうもカントナですД(Д・X・)ノ

ムーバーが解禁されてから最初はありあわせで組んだPTで潜っていたが、とりあえずまともなPTを一つ作っておこうということでムーバー解禁前から気になっていたハイパーボイスメガサーナイトを使った構築を作ることにしました。


 【ダブル】第一次メガサーナイトスタン - カントナのポケモン日記*\(ランラン^o^ルー)/*

メガサーナイトのSがメガガルーラと同じであったり強力なハイパーボイスによる制圧力を高めるために電磁波や凍える風、追い風でSをあげていく構築を組んでみました。ただ、ハイパーボイスはとても強力でしたがクレセリアガルーラグロウパンチの起点にされたりファイアローが追い風を貼っただけでやられ、3対4の状況になり、追い風が切れてから苦しい展開に持ち込まれることが多々あり、まだまだ修正が必要な構築でした。が、この時期はカロスダブルの方をメインでやっていたためあまり全国ダブルに力を入れてなく、これで使ってました(^^;; その後、オフに向けてカロスダブルをやってましたが、Daysと自分が主催のCAN★DAY杯(augurosucantona.hatenablog.com/entry/2014/01/27/143633)があったので上のメガサーナイト構築を改良して出ました。

【ダブル】第2次メガサーナイトスタン - カントナのポケモン日記*\(ランラン^o^ルー)/*

前にあげた構築が上にも書いたようにサポートのポケモンがやられて負けということが多かったのでそこを改良しました。また、Sを上げるだけだとトリックルームに弱くなってしまうため、こちらもスイッチにするためメガクチートを入れた2メガ構築にしました。2メガ構築でも割と使い分けしやすい2匹だったので選出も選びやすく結構よかったです。しかし、アローを抜いたことにより鋼タイプの突破が困難になり大会準々決勝でも雨ハッサムに敗れました。ちなみに僕に勝っただーそんくんはそのまま優勝しました。XYに入って天候ターンが5ターンになり弱体化したためあまり使われていなかった雨が優勝したのはちょっと驚きました。

だーそんの構築↓

f:id:augurosucantona:20141122225145p:plain

決勝:第2回CAN★DAY杯 決勝PART1 タイ米vsだーそん ‐ ニコニコ動画:GINZA
第2回CAN★DAY杯 決勝PART2 タイ米vsだーそん ‐ ニコニコ動画:GINZA
第2回CAN★DAY杯 決勝PART3 タイ米vsだーそん ‐ ニコニコ動画:GINZA

その後はほとんどカロスダブルしかやっておらず、あり合わせで組んだPTで時々もぐってるくらいでした。そんな時、ゴウカザル+メガサーナイトという組み合わせにボコボコにされ、とても衝撃的なPTだったので調べてみたところ、バルドルさんのサルサ

【全国ダブル】サルサナ - バルドルのなみのり日記

を見つけました。S操作をサーナイトに任せることにより横にサーナイトでは倒しづらい鋼タイプを倒せるゴウカザルを置くことでかなりのポケモンを見ることができ、またゴウカザルガルーラよりも速く猫騙しできるため場を支配しやすく、とてもよく考えられている構築だなぁと感動しました。が、ゴウカザルを作るのが面倒くさかったので作りませんでした(^^;; その後、カロスダブルが終わって全国ダブルを本格的に始めました。ジュエルがなくなりキリキザンギルガルドといったポケモンが増えかなり弱体化したと言われていたブルンゲルを使って高レートいけたらよくね?って思いブルンゲル構築を組んで見ることに。

【全国ダブル】ガルーラキザンスイッチ(最高レート1834) - カントナのポケモン日記*\(ランラン^o^ルー)/*

上にも書いた通りブルンゲルがかなり動きづらい環境であるだろうと思ったので取り巻きでなんとかカバーできるように組んで見ました。しかし、なんとか1800を越えられたものの限界を感じていたので新しい構築を作ることにしました。そこで考えてみたのがメガライボルト+ビリジオンという組み合わせでした。

f:id:augurosucantona:20141122223254p:plain

ライボルトで威嚇を巻きながらビリジオンのBをカバーし、またビリジオンの苦手とする飛行タイプをライボルトでみていくという構築でした。が、圧倒的に火力不足でいくら考えても全然強くならなかったので諦めて違う構築を作ることにしました。カロスダブルでも強かったメガガルーラ+ゲンガーは全国ダブルでも強いのではないか?と考えてPTを組み始めました。

【全国ダブル】ガルゲンニンフィア手助けスタン(最高レート1920) - カントナのポケモン日記*\(ランラン^o^ルー)/*

とりあえずメガガルーラをかなりメタって大抵の組み合わせで出て来てもガルーラを倒せる、または縛れるようにしました。またそれ以外にもレートで当たって強いと感じていたポケモンも割と対策していたのでレートでの勝率は結構良く、1900を越えることができました。が、段々と数を増やして来た負けん気ボルトで詰みかねないといくことが発覚しPTを変えることに。ちょうどこの頃、メガバシャーモに可能性を感じていたので早速組んでみることにしました。バシャーモを使ってて辛いのはまずファイアローでした。ので横にはそれを倒せるポケモンをおこうと考えました。また、威嚇が入ると中々辛そうだったので負けん気ボルトを使うことにしました。

f:id:augurosucantona:20141122223217p:plain

バシャーモ@メガ石 化身ボルトロス@帯 ギャラドス@ゴツゴツメット サザンドラ@スカーフ ギルガルド@珠 ニンフィア@オボン 

最初は順調に勝てもう少しで2000というところまでいきました(前のガルゲンの続きなので最初から1900を越えてました)しかし、使っていくうちに段々と欠点が露わになっていきました。それは

・交代が非常にしづらいこと

・耐久がないため受け出しができず、初手に出さざるを得ないところ

・やはりファイアローがいるとどうしようもないこと

です。特に3つ目はバシャーモが格闘タイプであるためファストガードを覚えるポケモンと組みづらく、またブレイブバードを半減する岩タイプのポケモンをいれようにも弱点が水地面で被り、完全に手詰まりになってしまったので違う構築を作ることにしました。ここで少し気になっていたのが、レートでちょくちょくメガリザードンYライコウが入った構築を見かけたことです。そこで調べてみたところ、Lioさん?のリザニンフィアを見つけました。

世界の抱える矛盾 | 【第22回MDC大会優勝PT】リザードンニンフィア改 ~真・ひよ里スタンXY~【全国ダブル】

 今まで全国ダブルでメガリザードンYでの構築を考えたことがなかったのでなかなか興味深い構築でした。が、人のPTをそのまま丸パクリして使うのが好きではないので自分なりにリザードン構築を考えてみることにしました。また、そろそろまたトリックルーム構築を使いたくなって来たのでスイッチ構築にしました。

f:id:augurosucantona:20141122223324p:plain

リザードン@メガ石Y サザンドラ@スカーフ テラキオン@防塵ゴーグル クレセリア@お盆 ギルガルド@珠 ドサイドン@ラム?

とりあえず組んでみてレートに潜りましたが、1900前後をずっとうろうろしてました。このPTは水の一貫性があり、晴れていないと水タイプがかなり辛いのが欠点でした。この後、特にオフ会に出るわけでもないしレートやってもあまり意味ないなと思ったのと他のとあることにはまっていたのでほとんどポケモンをやっていませんでした。(シーズン4が終わってから) しかし、WCS2014を見てモチベが上がったので新たに構築を作ることにしました。そこで生まれたのがメガプテランドロスでした。

【全国ダブル】メガプテランドロス (最終レート2014:16位) - カントナのポケモン日記*\(ランラン^o^ルー)/*

本当は8/23のアリーナオフ

ポケモンアリーナオフ 第17回

で暇人に使ってもらおうと思って作りましたが、「使いたい構築がある」と言われ却下されました(^^;; しかし、久しぶりに作った構築だし割と自身もあったので自分で使って結果を残そう、と思いレートで使い始めました。ちなみに、そのアリーナオフではマーボーがあのカメドラン

【全国ダブル】この指カメックススタン【アリーナオフ全勝優勝】 - トリプルはワイガゲー

を使って優勝しました。この構築はこの後のレートでとてもよく見るようになりました。ただ、僕はこのオフで見る前から何回かレートでこの指カメックス+噴火ヒードランという組み合わせを見ていたため、既に誰かが使ってそこそこ有名になっている構築なのかと思っていたらそうではなくこの指カメが初見殺しになっていたことに少々驚きました。話は戻って、始めはメガプテラを全国ダブルレートで使うのは初めてであり、レートで当たったのも1回あるかないかくらいでどれくらい戦えるのか検討も付きませんでした。しかし、とりあえずPTの主軸であるメガプテラ+霊獣ランドロスという組み合わせを積極的に使ってみようと初手に出してみると、Sの速さやランドロスの威嚇、タイプ一致全体技などによりかなり場の制圧がしやすく、とても勝ちやすい組み合わせであることがわかりました。また、メガプテラがほとんどいないせいか皆プテラ前でランドロスを突っ張らせてき、氷の牙で楽に倒すことができたのも勝てた要因の一つでした。こうしてみるみるうちにレートが上がり、遂に自己最高レートを取ることができました*\(^o^)/* ここでシーズンが変わり何か新しい構築を作ろうと思いました。が、特に案がなかったので何か面白そうな構築はないかと思ってしゅふぁさんのブログアプリ?を見ていると、ながとえぼるさんのリザバナを見つけました。

【全国ダブル】愛の誓いリザバナ for つづりん - ながとえぼる氏のぱーふぇくとダブる講座

リザバナ+サイドンという構築はカロスダブルの頃から強そうと思っていたので興味が湧きました。見てみるととても完成度の高い構築であり、これよりも強そうなのはなかなか作れそうにないなと思って自分で作ることを諦めました。ガルーラやフェアリー対策にコバルオンを使っているところが個人的に面白いなと感じました。もう一つ面白いな、と思ったのは、ちょうどその頃行われた雪影さん主催のMDC

第24回Monthly Double Championship トーナメント 結果&被りポ - MDC関連ブログ

で優勝した不知火が使っていたカエンジシ入りのメガガルーラのPTです。

アリーナ MDC使用構築 - ぬいぬいのラブライブ!ポケモン日記

6世代に入ってフェアリー受けとしてよく炎タイプのポケモンがPTに入れられるようになりましたが、カエンジシというのは見たことがありませんでした。しかし、よく考えてみるとガルーラより速く鬼火ができ、またバークアウトで特攻も下げられ、緊張感によりお盆やラムといった厄介なアイテムを無視できるため、なかなか強そうだなと感じました。また、不知火は防塵ゴーグルで使っていたためモロバレルの怒りの粉やキノコの胞子といった厄介な技を無視して動けるようになっているのもすごいと思いました。さらにもう一つ、バルドルさんのガブボルト

【全国ダブル】ボルトガブ - バルドルのなみのり日記

というまたまた面白そうな構築を発見しました。この人の構築は上にも書いたサルサナを見た時からとても興味が湧き、久しぶりの全国ダブルだったのでとてもわくわくしました。見てみると、化身ボルトロス+ガブリアスという今までありそうでなかったような構築であり、さらにメガ枠にまたサーナイトを使っていてすごいなと思いました。また、前回とは違って炎枠をウインディ、しかも物理アタッカー型というなかなか珍しい型を使っていたのも興味深かったです。後にウインディを使おうと思った時にこのような構築で考えてみましたが、これよりも強そうなのは作れませんでした。しかし、人の構築を見て感心していてもなかなか自分の構築案が出なかったので、とりあえずてきとうにレートに潜ってみることにしました。すると、スペレから流れてきたのか知らないが、サルサスイクンという構築に何回かあたり、ずっとこの環境は水の通りがいいと感じていたので追い風スイクンが強いのでは?と感じました。今の環境で追い風スイクンと組ませるなら何か?と考えてみて、メガガルーラや噴火ヒードランだな、と思いました。そこで組んでみたのがこれです。

【全国ダブル】ガルスイクン追い風スイッチ(高種族値軍団) - カントナのポケモン日記*\(ランラン^o^ルー)/*

とりあえず追い風下の高火力とトリックルーム対策を考えて組んでみたら、ただの高種族値の集まりになってしまいました(^^;; しかし、これはロトさんに東北オフで使ってもらおうと思って自分では全然使ってませんでした。が、急遽しゃなぽけが新月

第1回新月杯のお知らせ - 緋色の焔

を開催し、それに参加しようと思ったので急いで個体を集めました。そしてほぼぶっつけで使ってみましたが、見事3位になることができ、満足しました。ロトさんは自分でクレセリアモロバレルにしたりヒードランのSを上げたりと改良して使っていたみたいですが、東北オフでは予選3-3で落ちてしまったらしいので残念でした。ロトさんには予選抜けられるような構築を貸せず、申し訳なかったです。その後、また新しい構築を考えようとしていたところ、Twitterでばけらったが「カントナってアイコンメタグロスの割にメタグロス使ってないよな」と言われたので作ることにしました。

f:id:augurosucantona:20141122225113p:plain

メタグロス@弱点保険 サザンドラ@襷 ライボルト@メガ石 霊獣ランドロス@スカーフ ファイアロー@珠 ニンフィア@お盆

これでしばらくレートをやっていましたが、なかなかレートが上がらず諦めましたorz その間に別のPTも作っていましたが、ほとんど使う機会がありませんでした(^^;; ちなみにこれです。

f:id:augurosucantona:20141122225226p:plain

リザードン@メガ石Y フシギバナ@襷 霊獣ランドロス@スカーフ クレセリア@お盆 ドサイドン@弱点保険 シュバルゴ@珠

f:id:augurosucantona:20141122225251p:plain

ゲンガー@メガ石 バンギラス@スカーフ ギャラドス@ラム 炎ロトム@眼鏡 マンムー@珠 ニンフィア@お盆

上の方は、とりあえずリザバナの全国ダブル版を作ろうと思い、サイドン入りは満足できる構築を見つけてしまったためトリックルームスイッチで使おうと思い作りました。下の方は、カロスダブルで考えたメガゲンガーグッドスタッフ

【カロスダブル】メガゲンガーグッドスタッフ+(だーそんさんが)えるおふ優勝 - カントナのポケモン日記*\(ランラン^o^ルー)/*

を全国ダブルでもどうにか使えないかと思い作りました。またまたPTに迷走している頃、じゃすてぃすさん主催の大正義オフ

*大正義オフ×アリーナオフ*

があり、何か面白そうな構築はないかな、と期待していると、優勝したエルムさんやリグナさんが腹太鼓マリルリ+神速自己暗示エンテイ

【XYダブル】マリルリエンテイ~太鼓暗示グッドスタッフ~【大正義オフ優勝構築】 - リグナノブログ

(リグナさんのブログより)

という構築を使ってました。実は、マリルリで腹太鼓してエンテイで自己暗示神速する組み合わせはゆいまーるがTwitterでBVを上げていたのを見ていたので、遂にこの組み合わせを入れたPTが優勝したか、と思いました。僕はそれよりも、やすまつさんやシャロンさんといった強者がスイクンを使っていたことに興味を持ちました。

大正義オフ使用構築 ガルーラスイクン - やすまつがブログ作りたい

(やすまつさんのブログ)

シャロンの適当日記 [ダブル]大正義オフ レポート/PT解説

(シャロンさんのブログ)

やはりスイクンはこの環境で強いのだ、と確信しました。ということで再びスイクン入りのPTを考えてみました。

【全国ダブル】ガルスイクンその2 - カントナのポケモン日記*\(ランラン^o^ルー)/*

前回は火力押せ押せのPTにしましたが、今回は相性を重視して考えてみました。なかなか強かったのですが、前の火力で押し切る方が強かったです。レートで使っていてもいつも瀬戸際の試合になり、最後の択に勝つか負けるかで勝負が決まり、レートを上げるのがとても難しい構築となってしまいました。もうほぼ終盤であるXY環境にも関わらず、またPTに行き詰まってしまったので、突発で大会を開くことにしました。

【全国ダブル】第六回カントナ杯 結果 - カントナのポケモン日記*\(ランラン^o^ルー)/*

優勝した構築はカメドランでした。やはりこの組み合わせは強いのだな、と思いましたが、自分で作ろうとは思いませんでした。それよりも上位者にドーブルが多いことが気になりました。レートでも少し見るくらいで全然いないな、と感じていたので驚きました。と、ここでドーブルマリルリエンテイの太鼓暗示を組み合わせればいいのでは、と思い、急遽作って次の日にあった剣風杯

第2回 剣風杯 結果発表! - ケンのポケモン日記

(構築)

【全国ダブル】積むためならなんでもするよグッドスタッフ - カントナのポケモン日記*\(ランラン^o^ルー)/*

に参加しました。久しぶりのドーブルであり、なかなか使い慣れず苦しい展開に持ち込まれながらもなんとか予選を抜けました。が、決勝T一戦目でよしきの眼鏡水ロトムの意識の高さの前に屈しましたが、その間にレートで使って見ても割と手応えがあったので悪くはなかったのかなと思いました。が、もうドーブルは使いたくありません。と、ここでもうレート期間が残り一週間になってしまい、いい加減XYを総括するようなPTを作ろうと考えました。

【全国ダブル】カントナのXY結論パーティ - カントナのポケモン日記*\(ランラン^o^ルー)/*

しかし、結局完成したときにはレートが終わってました(^^;; BW2の頃も同じことしたような… とりあえず今まで作ってきた構築や見てきた構築を参考にしながら考えました。といってもメガプテラのPTの影響をかなり受けていますが(^^;; とまぁ僕のXY全国ダブルはここで終わりでしたが、ばけらったがポケモンXY全国ダブルの集大成にポケモンXY大感謝祭を開催しました。

【全国ダブル】XY大感謝祭結果報告 - ばけらったのシャドーボール!

優勝したアラカキ君の構築はなんとなく5世代を彷彿させるような構築でした。メガバンギラスメガガルーラヒードランが増えたせいで格闘技持ちが増え、とても使いづらいなと感じていたポケモンを使っての優勝はすごいなと思いました。準優勝のポムともきさんは僕がずっと興味を持っていたがなかなか使いこなすことができず結局使っていなかったウインディトリトドンを見事使いこなしてすごいなと思いました。


【全国ダブル】ポケモンXY大感謝祭 決勝 - YouTube

(OPのポムともきさんのPTがギルガルドではなくキリキザンになってます。もうしわけありません。)

3位の四季は元々よくフレ戦をしていて、レート5期終盤になる頃からよくリザバナを使っていて僕も何回か相談を受けていたのでここでいい成績を残してくれたのは僕も嬉しかったです。それと晴れにスイクンという意外な組み合わせには驚きました。4位のふうりんさんはおそらく輪唱パでした。輪唱は火力はあるけれども1匹しか狙えないのがあまり好きではなく、今までに考えてみたことがありませんでしたが、ふうりんさんはそれをうまく使いこなしこの大会以外の大会でもよく好成績を残していてすごいなと思いました。


【全国ダブル】ポケモンXY大感謝祭 3位決定戦 - YouTube

他にも興味深い構築はたくさんありましたが、今回は割愛させてもらいます。

 

まとめ

約1年間続いたXY全国ダブルですが、自分でまともに使い回すことができたメガ進化がガルーラプテラしかいなかったのがもったいなかった気がします。ですが、プテラというなかなかマイナーなメガ進化を使って結果を残すことができたのでとても満足しています。また、新しいポケモンやフェアリータイプ、それにメガ進化というさまざまな要素が加わり5世代とはまた違った環境が見れて結構楽しかったです。

ORASではまた新たなメガ進化が加わり、今度はたくさんのメガポケモンの完成した構築を作りたいところです。

 

とまあ今回はこの辺で

 

、(・ω・)ノシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ダブル】XY全国ダブル構築まとめ

ガルキザンスイッチ

http://augurosucantona.hatenablog.com/entry/2014/05/25/232357

ガルゲンニンフィア

http://augurosucantona.hatenablog.com/entry/2014/06/18/030435

メガプテランドロス

http://augurosucantona.hatenablog.com/entry/2014/09/06/224559

ガルスイクン追い風スイッチ

http://augurosucantona.hatenablog.com/entry/2014/09/23/021810

ガルスイクンその2

http://augurosucantona.hatenablog.com/entry/2014/11/08/230706

ガルドー太鼓暗示

http://augurosucantona.hatenablog.com/entry/2014/11/08/235003

ガルーラスタン

http://augurosucantona.hatenablog.com/entry/2014/11/19/013234

【ダブル】カロスダブル構築まとめ

メガガルーラ構築その1:マニュガル

http://augurosucantona.hatenablog.com/entry/2014/01/13/121323

メガガルーラ構築その2(+メガリザードンY):サザンドラスタン

http://augurosucantona.hatenablog.com/entry/2014/03/30/221410

メガクチート構築その1(+メガプテラ):ゴチルマネロ

http://augurosucantona.hatenablog.com/entry/2014/03/02/233935

メガクチート構築その2:トノグドラ

http://augurosucantona.hatenablog.com/entry/2014/03/16/004245

(英語版)http://www.eggyemporium.com/slider/a-frog-a-flood-and-a-friend-10th-touhoku-offline-tournament-3rd-place-team-battle-road-gloria-touhoku-regional-qualifier/

メガライボルト構築:ライボサザン

http://augurosucantona.hatenablog.com/entry/2014/03/17/114504

メガゲンガー構築その1:メガゲンガーグッドスタッフ

http://augurosucantona.hatenablog.com/entry/2014/04/07/091943

メガゲンガー構築その2:メガゲンガーグッドスタッフ2

http://augurosucantona.hatenablog.com/entry/2014/05/06/125124

メガプテラ構築その2:メガプテラグッドスタッフ

http://augurosucantona.hatenablog.com/entry/2014/04/14/010305

 

 

 

 

 

 

 

【全国ダブル】カントナのXY結論パーティ

f:id:augurosucantona:20141115020534p:plain

どうもカントナですД(Д・X・)ノ 

XY環境が終わるにあたって僕なりに結論パーティというものを考えてみました。あくまで机上論の話なので強いかどうかはわかりません(^^;; (現に直前にPTを貸してだーそん君にXY大感謝祭に出てもらいましたが、惨敗に終わってしまいました) 

では早速紹介していきたいと思います。

f:id:augurosucantona:20140127143309p:plain

メガガルーラ

猫騙し 捨て身タックル 蹴手繰り 不意打ち

陽気 H84A156B12D4S252

肝っ玉/親子愛 ガルーラナイト

f:id:augurosucantona:20140829023247p:plain

ヒードラン

熱風 大地の力 身代わり 守る

臆病 H4C252S252

貰い火 食べ残し

f:id:augurosucantona:20141103120359p:plain

霊獣ランドロス

地震 岩雪崩 馬鹿力 蜻蛉返り

意地っ張り H44A132B76D4S252

威嚇 拘りスカーフ

f:id:augurosucantona:20140317103937p:plain

マリルリ

アクアジェット じゃれつく 腹太鼓 守る

意地っ張り H228A252S28

力持ち オボンの実

f:id:augurosucantona:20140315230122p:plain

モロバレル

キノコの胞子 怒りの粉 ギガドレイン 守る

図太い H236B252D20

再生力 ゴツゴツメット

f:id:augurosucantona:20140127142515p:plain

化身ボルトロス

10万ボルト 目覚めるパワー飛行 挑発 守る

臆病 H120B40C96S252

悪戯心 命の珠

 

 

メガガルーラ

HB:意地っ張りランドロスの馬鹿力耐え、珠ボルトロスの馬鹿力を最高乱数以外耐え

やはりXYの結論メガポケモンガルーラでしたね。他のメガポケモンも強いですが、常にトップであり続けたポケモンはこいつでしたね。今回はそんなガルーラを耐久型で使うことにしました。理由は、やはりエースポケモンとして簡単に倒れてしまっては困るのとこのポケモンが強いと言われる所以の一つでもある猫騙しを使う機会を増やすためです。前者は、やはり強いポケモンであるからこそ狙われやすいのでいくら後ろの受けを強くしても受けられない時はあるのでそういう時にも強気に動かしやすくするため、後者は、猫騙しで相手一匹を止めてこちらの行動を優位に進めることのできるからですね。

 

ヒードラン

C:大地の力でH252ヒードラン確定1発

XY環境において受けられるタイプが最も優秀なポケモン。(僕が思うには)これは前にメガプテラを使っていた時にとても強く感じたことですね。(悪霊半減だったらもっと強かったのに…)ということで今回は残飯身代わり型で採用。これはメガプテラの時と同じですね。しかし、今回は噴火ドランを止めるために大地の力で一撃で倒す必要があったのでHに振ることができませんでした。が、それでも受けられそうだったので残飯型で採用しました。

 

霊獣ランドロス

HB:キリキザンのA1段階上昇珠不意打ち耐え

相変わらず最強の威嚇要員。さらにガルーラの苦手とする格闘技を受けられるためガルーラとの相性がよく、より一層強くなったポケモン。5世代の頃はあまり速いポケモンが多くなかったので襷が強かったですが、6世代になってガルーラを倒すためにS167を超えるポケモンが多数出てきたことからそれらのポケモンの上を取るためにスカーフを採用。スカーフで一番厄介なのはキリキザンの不意打ちなのでそれを耐えられるように調整することで動かしやすくなる。

 

マリルリ

H:2n

S:最遅ヒードラン+1(あまり意味ない)

フェアリータイプの中で複合タイプでメガ進化せず岩の一貫性を生まない普通に戦える唯一のポケモン。ドラゴンや悪を受けられるポケモンが欲しかったので採用。先制技のアクアジェットがあるため、少し残った相手の後処理役としても使える。受け回しで有利対面を作ったりガルーラ猫騙しやモロバレルの怒りの粉といった見方のサポートもあるため腹太鼓をする隙が作れそうだったので採用。受けはできなくなるけど火力でカバーできる。モロバレルのような苦手なポケモンでもじゃれつくでかなりのダメージが入るようになる。トリックルームのようなPTなら使ったほうが有利に進めやすい。

 

モロバレル

H:3n

物理受けとしてとても優秀なポケモン。上4体との相性もかなりいい。基本怒りの粉やキノコの胞子による見方のサポートがメイン。相手の物理技に合わせて出すことによってゴツゴツメットでダメージを与えることができる。また、再生力であるためダメージをくらっても引けば回復でき、また物理技に合わせて出すことで相手の物理ポケモンに圧力をかけられる。また、Sが遅いのでトリル対策にもなるが、スイッチトリパ相手がこちらのモロバレルを嫌ってトリルをしてこないことが多いのでそんな時に相手の最遅ポケモンを上から眠らせららるように最遅ではなく図太いで使っている。

 

化身ボルトロス

H:10n-1

C:H4メガリザードンYを10万ボルトで確定1発

上5匹を見て足りないのが「S167より速いポケモン、飛行技を受けられるポケモン、相手の水タイプを倒すポケモン、浮いてるポケモン」だったのでその条件を満たす化身ボルトロスを採用。物理3特殊2だったので特殊型を使った。また、パーティを見てビリジオンキノガッサがかなり重そうだったのでめざ飛行を採用。電磁波で相手のSを下げるよりもトリックルームモロバレル対策になる挑発の方がPTに貢献できそうだったので挑発をいれた。

 

立ち回りなど

(以下だーそん君に貸したときに送ったものをそのまま引用してます)

ガルーラ

基本初手出し。とりあえず猫騙しによる見方のサポートと捨て身タックルの圧倒的火力でゴリ押す。ただ、捨て身による消耗と守るがない個体が多いことから狙われやすいので、下手に居座り続けることのないように。一旦引いてまた出せば再び猫騙しができるから場を作りやすくなるので、後ろで受けられそうなら交代しておくのがよい。また、蹴手繰りを入れているが相手の後ろに格闘受けがいそうな場合(ガルーラ使ってくる人ならほぼ確実に入れてる)蹴手繰りよりも捨て身の方がアドを取りやすいので捨て身を打つように。例えモロバレルが来てもかなりのダメージを与えられるためモロバレルの処理を早められ敵の厄介な動きにも対応しやすくなる。また、そのような対面でガルーラが狙ってないほうの攻撃でやられそうな場合(例えばニンフィアのハイボで落とされそうな時)はそちらが倒せそうならそちらを狙い、無理そうなら引くのが安全牌である。とにかく、相手にとってメガガルーラは一番厄介なポケモンになるので簡単に倒させることのないように。

 

ヒードラン

基本受けだし。晴れなら初手身代わり。半減以下で受けれるタイプが10個もある受けとしてかなり優秀なので後だしがきく。そして、クレセリアモロバレルといった打点のないような相手に身代わりを貼れば後ろから出てきた不利な敵に対してもある程度有利にたてる。H4振りでも身代わりを入れているのはそのためである。ただ、めざ地持ちもいるので安易に動かないようにすること。また、身代わりを貼ればトリックルームで相手に有利に進められそうになっても、相手は身代わりを壊すために1ターン消費しなくてはならなくなり、その間にこちらが殴る隙がうまれるのでトリックルームに合わせて身代わりを貼ることが重要となってくる。さらに、身代わりを貼ることで不意打ちを透かすことができ、クチートキリキザンといった不意打ち持ちの厄介なポケモンにも強く戦え、ギルガルドにも相手がシールドフォルムに変身しそうなターンを作り、そこで身代わりを貼ることでかなり優位にたてる。技は全体攻撃が欲しかったので熱風をいれ、あとは対ヒードランやワイドガードギルガルドに打点をもてる大地の力を採用。そのため、フェアリー受けができても倒すのにはあまり対応していないため、フェアリーは他のポケモンで倒すことをおすすめする。

 


ランドロス

威嚇要員。上2匹が弱い格闘を受けられて且つ岩技が弱点でないので威嚇要員をランドロスに。A145からの強力な攻撃をしやすくするためにスカーフ。ランドロスを使っていて一番厄介なキリキザンの珠不意打ちを耐えるようにしておくことでさらに動かしやすくなる。初手で出して威嚇を撒いて動きやすくするのもよし、後発にして受けだししていくのもよし。どちらにせよ威嚇を撒くために不利対面になったら引いて受けられそうな時にまた出していく。ただし、ヒードランと違って回復ソースがないため過労死させないように。技はタイプ一致で2体に大ダメージを与えられる地震。ただ、見方に浮いてるのがボルトロスしかいないので打つ時は注意を。時には巻き込みも。地震が通らない飛行タイプに抜群を取る岩雪崩。最悪怯ませればいい()ガルーラに大ダメージを与えるための馬鹿力。相手の交代を見てから交代できるとんぼ返り。拘っているのでその時その時で守るや交代も考慮していく必要がある。

 


マリルリ
メガじゃない複合タイプのフェアリーポケモンの中で耐久がそこそこあって火力もあり、岩の一貫性を生まない唯一のポケモン。雨グドラ対策にも鳴ってる。ヒードラン同様受けられるタイプが多いため後だしで受けに回ることの方が多い。そしてダメージを負った相手をアクアジェットで倒す。ただし、火力を過信し過ぎて若干耐えられることのないように。腹太鼓はマリルリを受けだしする必要がない時でする余裕がある時のみ使うように。殴らないでも次のターン以降にそこまで支障が出ない時に使うこと。腹太鼓した後は安易にやられないように相手の守るや交代をしっかり読むこと。

 


モロバレル
物理受け。あとは水やフェアリー受け。殴るよりもガルーラとかの直接攻撃をしてくるポケモンの殴ってくる方を読んでゴツメでダメージを与えていったり、キノコの胞子で相手を眠らせたり怒りの粉で見方の苦手な技を引き寄せて見方のサポートすることがメイン。ただし、受けとしては優秀だが攻撃はあまりできないので下手に胞子を使って隙を作り見方がやられないようにすること。ダメージをくらったら引いて再生力で回復をしてまた物理受けに出してダメージを与えていく。ただ、上にも書いたように火力がないため受けが欲しいからって安易に出さず、他の3体で相手のポケモンを倒しきれるかを考えて選出の判断をすること。また、トリル対策も兼ねているが、トリルだとラムクレセやゴーグル噴火ドランの可能性が高いため下手に胞子で止めればいいとか考えないように。

 


ボルトロス
上5匹を見て足りないのが「水タイプを倒すポケモン、アローのブレバを半減以下で受けられるポケモン、浮いているポケモン、S100族より速いポケモン」だったので、この条件を満たすボルトロスを採用。PTを見て物理3特殊2だったので特殊型にし、火力よりもSが欲しかったので化身フォルムで採用。挑発によって相手のモロバレルレパルダスといった厄介なことをしてくる相手を止められる。トリックルームも止められるがメンハ持ちもいるのでご注意を。また、キノガッサビリジオンがかなり辛そうだったのでめざ氷ではなくめざ飛行を採用。耐久はそこまでなく、また珠でHPを削ってしまうため、守るや交代を使ってうまく凌ぐこと。Sが高いので後に残して後始末ようとしてもいい。ただ、岩受けがいないので岩雪崩には威嚇をいれて対処していくのがよい。相手の水タイプが残っている状態でやられてしまうとかなり辛くなるのでちゃんと処理するまでは倒されないようにすること。

タイプ相性を見ると
 抜群 半減
ノ0  1
草1  3
炎1  2
水2  2
氷3  2
電1  2
岩1  0
地1  2
闘2  4
虫0  4
毒1  2
飛1  2
超1  1
霊0  1
悪0  1
龍0  2
鋼0  1
妖0  2
となる
抜群の多い水や氷、また半減の少ないノーマルや岩、エスパー、ゴースト、悪、鋼技を持ってるポケモンの処理をどのポケモンをつかってどうやってするかしっかり考えておき、その倒すためのポケモンが倒したいポケモンを倒す前に倒されないようにするにはほかのポケモンをどう動かせばいいかを考える。もちろん相手はこちらが厄介とするポケモンを残そうとしてくるのでそこも考えて読み、相手を追い詰めて行くことが勝利へとつながる。

選出に関してはまず、相手の6匹を見てどのポケモンをどのポケモンで倒すのがいいかを考える。そして、こちらの相性を見てどのポケモンが選出されそうかを考え、4匹を選びだす。初手にはなるべくどの2匹がきてもこっちが圧倒的不利にならないような2匹を並べるようにする。(まあガルーラを初手に出しておけば猫だましでア他方止められるので大体の状況には対処できる)そして、その4匹でもしこちらが選出されないだろうと読んでいるポケモンが出てきた時、そのポケモンをどうやって倒すかを考えておいて、そのポケモンが来たときにできるだけ不利にされないようにする。
立ち回りに関しては、上に書いた個々の役割(どのポケモンにはどのポケモンで対処するか)を果たす前に倒されないようにすること。もちろんその倒すべきポケモンがいないことが既にわかっている状況なら倒されてもなんとかなる。そしてこちらが有利な対面における相手の守るや交代をしっかり読んで攻撃していくことが重要である。有利だからと言って後先考えずに殴ってしまうと後々致命的状況に陥ってしまう可能性があるので目先だけを見ず行動していくことが確実に勝ちにつながる。

苦手そうなPT
対ゴーグル噴火ドラン入りトリパ
基本的にトリックルームを貼られたらまずモロバレルでキノコの胞子をしてトリルアタッカーを対処するようにしているがゴーグルドランはそれで止まらないので厄介。さらに、クレセの持ち物がラムかメンタルハーブの可能性があり、モロバレルボルトロスで止めに行こうとするとむしろ不利になってしまう可能性がある。なので初手からガルーラマリルリで猫太鼓して(おそらく相手はガルーラクレセで来るだろうから相手のガルーラを猫で止めながら腹太鼓)ゴリ押す。ガルーラ交代してモロバレルを出してくる可能性が高いのでガルーラ方向にじゃれつくを撃つとよい。もしひかなかったらガルーラが落ち、どっちにしろ有利になる。選出はガルーラマリルリヒードラン+1(モロバレルがいるならボルトロス)がよい。この戦法は他のトリパにも有効であるが、それはマリルリの役割をしっかり見極めて判断すること。

対エルテラ
岩半減がいないため決められると非常にまずいことになる。また、テラキオンがラムを持っている型とスカーフを持っている型がいて判断ができないので、初手ガルーラランドロスエルフーンを止めつつテラキオンランドロスで縛れる状況を作り出す。ガルーラエルフーンに猫をしておかないと追い風を貼られた場合かなり不利な状況に持ち込まれてしまうのでたとえアンコールがあったとしても猫だましをする必要がある。問題はテラキオンである。相手としてはこちらの岩の一貫性やガルーラを一撃で倒せるポケモンとして初ターンから失ってはならないポケモンであるだろうから相手は引くか守ってくるだろう。もし初手でランドロスが馬鹿力をしてしまった場合、守るなら次のターンはほぼ確実に引いてくるだろうから読みやすいが、交代されてしまった場合、次のターンガルーラはアンコールで縛られランドロスは馬鹿力で拘り且つABが1段階下がった状態となり、かなり不利になってしまう。なので初手は相手のテラキオンが交代した場合何を出してくるかを考えてこちらも交代するのが良い。もし守ってきたら次のターンガルーラを交代してランドロスを出せばテラキオンのAを2段階下げられこちらが有利になる。しかし、テラキオンを倒すためにはランドロスが一番いいのでテラキオンを倒すまではランドロスを失わないようにすることが大切である。

サルサ
そもそもガルーラより速く猫をしてくるゴウカザルがいるだけで厄介なのに、強力な全体技であるハイパーボイスやSを下げて且つ氷というこちらが苦手とするタイプの技凍える風を使ってくるメガサーナイトというかなり辛い組み合わせである。おそらく初手はサルサナで来るであろうからこちらはガルーラランドロスを出す。しかしここで相手の読みによってこちらが有利になるか不利になるかががきまってしまう。こちらとしては、相手はガルーラの猫でサナを止められることや捨て身タックルでサナが落とされてしまわないようにガルーラに猫だましが来ると読んでガルーラモロバレルに交代しランドロスがサナにとんぼ返りしてガルーラに交代するのが無難である。サナの凍える風が入ってしまうが次のターン猫でサナを止められ、もしサルがガルーラインファイトをしてきてもモロバレルランドロスに交代しておけば威嚇が入り、急所にあったらない限り耐えられる。またサルを交代してランドロスを出してきてもサルよりモロバレルのが遅いためこちらの威嚇が後から入りこちらのランドロスのAは下がらないため、とりあえず有利な状況を作りだせる。しかし、相手がガルーラが守るを持っているのではと警戒してランドロスに猫だましが来てしまうととてつもなく不利な状況に陥ってしまう。初手で強気にガルーラがサナに捨て身をしようとしても、ガルーラに猫だましが来るとランドロスの蜻蛉でモロバレルを出しても次のターンサルのオーバーヒートとサナのハイパーボイスモロバレルが縛られ、ガルーラも捨て身タックルでサナを倒しても致命傷を負うか自滅してしまう。さらにここでサナが守ってくる可能性もあり難しい局面となってしまう。こちらの方が致命傷を負うことはなくてもあまり有利な状況に持っていきにくくなってしまう。またはちらもガルーラマリルリを出して初手で猫腹太鼓を決めていくことも可能であるが、サルがファスガを持っている可能性があり、またファイアローのような先制技持ちがいたり水ロトムのようなポケモンがいるとあまり通りがよくなくなってしまうので得策とは言えない。なのでこのようなPTに関しては正直負けても仕方がないところがある。

 

PTが完成したのがレートが終わる1日前で全然試すことができなかったのが非常に悔やまれますね。次の環境ではもっと早いうちから結論を見つけられるようにしていきたいですね。

 

とまあ今回はこの辺で

 

、(・ω・)ノシ

 

 

 

 

 

 

 

【全国ダブル】積むためならなんでもするよグッドスタッフ

どうもカントナですД(Д・X・)ノ

今回は11/3~11/8に行われた剣風杯で使用した構築を載せたいと思います。(結果は予選4-3で3位抜け→決勝トーナメント1回戦負けのベスト12でした^^; )

本当は1つ前に記載したガルスイクンを使う予定だったのですが、その前の日に開催したカントナ杯で割といい試合をすることができて満足したので、急遽PTを変えることにしました。とりあえず、前々からやってみたかった太鼓暗示を使うことにしました。しかし、周りから「あれを決めるのはなかなか大変」と聞いていたので、とりまきが大切なんだなと思いました。そして、またそのカントナ杯の上位者がドーブルを使っていたのを見て、これだ!っと閃きました(後々見てみたら、その時ガウェインさんが使っていたのと5匹被ってましたw)。しかし、PTが完成したのが大会開始ちょうどくらいで、全く試運転している暇がありませんでした^^; しかもよく見てみると物理×5+ドーブルというめっちゃ物理に偏ったPTになってしまいこれは予選抜け無理だなと思いながらも大会中に「どうやったらうまく積めるか」を考えながら立ち回っていったところ、どうにかこうにか予選を突破することができた^^; が、しかし決勝トーナメント1回戦でよしき君の寝言ロトムの意識の高さの前に屈しましたorz それでも、予選から決勝トーナメントまでの1週間でフレ戦やレートをやってみたところ割と勝率がよかったので載せることにしました。

f:id:augurosucantona:20140127143309p:plain

メガガルーラ

猫だまし 恩返し グロウパンチ 不意打ち

陽気 H4A252S252

肝っ玉/親子愛 ガルーラナイト

f:id:augurosucantona:20141103120927p:plain

ドーブル

ダークホール この指とまれ 変身 ニードルガード

陽気 H252B4S252

マイペース 気合の襷

f:id:augurosucantona:20141108233236p:plain

ルカリオ

インファイト ストーンエッジ 命がけ この指とまれ

陽気 H252A4S252

精神力 スカーフ

f:id:augurosucantona:20140317103937p:plain

マリルリ

アクアジェット じゃれつく 腹太鼓 守る

意地っ張り H244A252S12

力持ち お盆

f:id:augurosucantona:20141103142524p:plain

エンテイ

聖なる炎 神速 自己暗示 守る

意地っ張り H132A228B4D28S116(リグナさんのブログ

http://blog.livedoor.jp/rigute/archives/7499022.htmlより)

プレッシャー 防塵ゴーグル

f:id:augurosucantona:20141103120359p:plain

霊獣ランドロス

地震 岩雪崩 馬鹿力 岩石封じ

意地っ張り H44A132B76D4S252

威嚇 突撃チョッキ

 

基本選出

ドーブルルカリオガルーラマリルリ

この選出が一番安定しました。(太鼓暗示とはw)

初手ドーブルニードルガードルカリオ命がけでルカリオを退散させる。ガルーラは命かけ+ニードルガードのダメージで落ちる。また、負けん気ボルトやスカーフランドロスなどは命がけで一撃で落ちる。そして、後ろからガルーラを出して猫ダークホール。ここからはガルーラマリルリで積んでドーブルが変身して

という流れが一番強かったです。(ダクホ外しは知らない)

マリルリを出しづらいナットレイのようなポケモンがいたらエンテイを。

他には普通にガルーラドーブルマリルリエンテイで太鼓暗示もできる。

 

とりあえずドーブルは糞でした。使ってて申し訳なくなってくる^^; まあレートで憂さ晴らしするにはもってこいなんですがね^^

 

とまあ今回はこの辺で

 

、(・ω・)ノシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【全国ダブル】ガルスイクンその2

どうもカントナですД(Д・X・)ノ

前回に引き続き、今回もガルスイクンを軸にPTを組んでみました。ただ、今回は前回みたいに追い風して高火力で殴る、というよりはどちらかというと1匹1匹倒すポケモンや受け、~対策といった役割を持たせるようにしました。そのため、1ターン1ターンの読みが大切なPTとなってしまいました。ただ、レート向きではありませんでした^^;

それでは紹介していきたいと思います。

 

f:id:augurosucantona:20140127143309p:plain

メガガルーラ

すてみタックル 猫騙し 不意打ち 冷凍パンチ

陽気 H84A156B12D4S252

肝っ玉/親子愛 ガルーラナイト

 

f:id:augurosucantona:20141103144630p:plain

コバルオン

インファイト アイアンヘッド 挑発 守る

陽気 H4A252S252

正義の心 珠

 

f:id:augurosucantona:20141103120359p:plain

霊獣ランドロス

地震 岩雪崩 馬鹿力 蜻蛉返り

意地っ張り H44A132B76D4S252

威嚇 スカーフ

 

f:id:augurosucantona:20140315230237p:plain

ロトム

ボルトチェンジ オーバーヒート めざ氷 寝言

控えめ H252C108S148

浮遊 眼鏡

 

f:id:augurosucantona:20141103144557p:plain

スイクン

熱湯 冷凍ビーム バークアウト 追い風

図太い H156C252S100

プレッシャー お盆

 

f:id:augurosucantona:20140406204437p:plain

ギルガルド

シャドーボール ラスターカノン 影撃ち キングシールド

冷静

バトルスイッチ 弱点保険

 

個別解説

メガガルーラ

調整はやすまつさんhttp://d.hatena.ne.jp/yasumatu0714/20141007/1412679629のをパクりました(^^;;

技は相手を1ターン止めて味方を動かしやすくする猫騙し、追い風下で高火力を出すためのすてみタックル(すてみじゃないとニンフィアが落ちない)、追い風下でランドロスを倒すための冷凍パンチ、先制技として不意打ち。コバルオンがいるので蹴手繰りは外しました。格闘技がなくても他でうまくカバーできていたので困ることはありませんでした。

 

コバルオン

ガルーラヒードランフェアリー狩りポケモン

Aぶっぱにして且つ火力上アイテムを持たせないと機能しないのでAS珠

ギルガルドに何もできないのでせめてもの挑発。これによってドーブルモロバレル対策にもなる。

鋼格闘と結構今の環境に刺さってるタイプをしているのに火力がないのが残念すぎる(* _ω_)...

 

霊獣ランドロス

威嚇要員

HB:キリキザンのA1↑珠不意打ち確定耐えのうち、一番努力値が少なくてすむようにしてある

追い風がなくても上から殴れるようにスカーフ型を採用。

技はタイプ一致の地震、対リザアロー+怯み狙いの岩雪崩、ガルーラヒードランを倒しやすくするための馬鹿力、不利対面から逃れるための蜻蛉返り。

主に追い風が切れてから出す方が多かった。浮遊がロトムしかいないため、地震が打ちにくいのがネック。そのため、ロトムと横に並べることが多かった。

 

ロトム

S:最速バンギ+1

(クレセリアとかにミリ耐えされて負けってことがたくさんあったのでもっといい眼鏡ヒトムの調整をください)

鋼や水、飛行を倒すために入れている。追い風をするのでランドロスガブリアスにも上から殴れるのでめざ氷を採用。

追い風下で素早く相手を処理するために眼鏡(にしたはずが、相手によく耐えられた(´Д`|||) )

眼鏡なのでドーブルや胞子対策も兼ねて寝言を採用。

 

スイクン

追い風要員

S:追い風下最速スカーフランドロス抜き

前回の記事でも書いた通り、現環境割と水の通りがよく、また耐久があって追い風もできるスイクンは強いと思い、採用。

前回の眠カゴ型からお盆型に変更。お盆の方が追い風を貼りやすいため。そのため、技が一枠空いたのでバークアウトを採用。図太いなので負けん気珠ボルトのワイルドボルトは耐える(はず)。返しの冷凍ビームで縛れる。

やはり追い風を貼る機会は多かったので最後まで大切に扱わなければならない。

 

ギルガルド

対トリル要員

ここまで見てきてトリックルーム構築が明らかに重いので採用。珠がなく、最遅なので弱点保険に。追い風との相性が悪いため、あまり選出されることはなかったが、選出した時にはかなり活躍してくれた。

 

もともと、ギルガルドの枠はモロバレルでしたが、クレセリアが重すぎるのでギルガルドにしました。(そもそもモロバレルを選出したことがなかった^^;)

 

結構自信はあったのですがあまりいい結果を残せず、自分の読みの甘さを改めて実感させるような構築になってしまいました^^;

 

とまあ今回はこの辺で

 

、(・ω・)ノシ