読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アローラダブルスタン-バトルロードグロリア2017関東予選ベスト16

どうもカントナですД(Д・X・)ノ

今回はバトルロードグロリア2017関東予選にてベスト16に入ることができたので書きました。かなり幅広い構築に対して五分以上で戦える構築になっていると感じていて、そこそこ自身はありました。ただ、ところどころ初見殺し要素が含まれていたためBO3という対戦形式で勝ち進んで行くにはかなり考えることが多く、少し苦労しました(^_^;) 

それでは構築に移っていきたいと思います

 

・作成経緯

アローラダブルというルールは追い風やトリックルームを使うにあたって割と優秀なポケモンが揃っているため、どちらかをギミックとして入れている構築をよく見かけます。しかし、追い風はトリックルームが重くなり、かといってトリックルームをしにいこうとすると大体の構築で1匹は覚えてる挑発や吠える、またZ技によって強引に突破されるなど、いざ自分が使ってみると思ったようにトリックルーム展開できるわけではありません。なので、いっそ両方対策できる構築はできないのかと考えてみることにしました。詳しい対策方法は下に書きます。そんな感じで組んでいったらカプ・コケコ ガブリアス カミツルギ ウインディ ポリゴン2といういかにも強そうな5匹にまとまりました。そして、残り一枠にはイーブイバトン、雨、メンハ持ちトリルを対策できるポケモンが欲しいと考え、一番適しているのはカプ・レヒレである、という結論に至りました。最後の一枠トリルアタッカーになるカビゴンギガイアスなどがいいのでは、と思われるかもしれませんが、個人的に物理が4枚以上いる構築を使いたくないのでやめました。

 

・構築内容、調整など

f:id:augurosucantona:20170205002610p:plain

カプ・コケコ
10万ボルト マジカルシャイン 自然の怒り 守る
臆病 C228 D28 S252
(H145 A× B105 C144 D99 S200)
エレキメイカー 襷

襷CS型。D振ってるのはガブと一緒にいるときダウンロードでAが上がるようにするため。相手のコケコやプテラ、最速ファイアローなどにS負けたくなかったので最速。襷にした理由はスカガブの横にいることが多い飛行ポケモン(主にファイアロー)を安定して倒しにいきたかったから。Hに振るだけでガブの地震は耐えるようにはなるのでチョッキやフィラも考えてみましたが、襷ならペリダックの前にも安心して選出できるので襷にしました。技はコケコをかなり使ってきたが10万ボルト マジカルシャイン 守るはかなり使うものの残り一枠はあまり使わず割となんでもいいと感じがしているのでどちらかというと読まれにくい技を入れることにしました。火力upアイテムを持たせていないため処理するのが大変な高耐久のポケモンを横のポケモンと合わせて処理しやすくなる自然の怒りを入れることにしました。これによってポリゴン2などの処理は大分楽になりました(オフはBO3なので少々使いづらかった(^_^;)

 

f:id:augurosucantona:20170205002743p:plain

ガブリアス
地震 毒突き 炎の牙 守る
陽気 H52 A60 B4 D140 S252
(H190 A158 B116 C× D123 S169)
鮫肌 地Z

最近流行りの耐久型。陽気ASガブの地震Z、臆病テテフのムンフォ、ドレディアのリフストZ耐え。Hは190で足りるので少しでも相手を落とせるようにAに振りました。相手のガブにS負けたくなかったので最速。ウインディの処理を早めてカミツルギを動かしやすくするために持ち物は地Z。テッカグヤやカミツルギに通る炎の牙(火炎放射もあったがテッカグヤに入るダメージを考え炎の牙に)残り一枠は、最初は相手のガブに地Zを使うのは勿体無いと考えドラゴンクローを入れていたが、のちにレヒレが入ってきたことにより相性が悪いと考え、相手のレヒレへの打点となる毒突きに。耐久がかなりあるので相性不利でも居座ることができるのは強かったが、やはり火力が足りないと感じる場面もあるので火力重視の型か耐久重視の型のどちらを使えばいいのかは決めるのは難しかったです。今回耐久型を使おうと決めたのはテテフが結構重くあまり受け出しをしたくなかったからです。

 

f:id:augurosucantona:20161218135427p:plain

カミツルギ
リーフブレード スマートホーン 聖なる剣 辻斬り
陽気 H84 A108 B4 D60 S252
(H145 A215 B152 C× D59 S177)
ビーストブースト スカーフ

少し耐久を振った最速スカーフ。ガブの炎の牙、コケコのフィールド下珠10万、臆病テテフのフィールド下サイキネ、キュウコンのダブル吹雪耐え。他にも無振りなら確定で落ちる技も低乱数に持ち込める。Sは最初は最速テテフ抜きで使っていたが、スカーフを持った最速ガブリアスや最速ウツロイドにやられることがあったのでこちらも最速にして上を取れるようにすることに。これによって霰下の最速サンドパンすら抜けるようになるので最速が一番強いと感じました。火力はあまり振らなくても十分足りているので、火力不足と感じることはありませんでした。むしろ耐久振っているおかげで耐えて行動回数を増やせることがよくあったので、耐久振った方が相手に圧力をかけられて良かったと思います。技はリフブレ スマホ 聖剣までは確定で残り一枠はギガインパクトにしようかと考えていましたが、構築を見てガラガラが重いと思い辻斬りを入れることにしました。今の環境このポケモンより速いスカーフ持ちは多分いないので大体上を取ることができ、最後の詰め役としてかなり強かったです。

 

f:id:augurosucantona:20161218135629p:plain

ウインディ
フレアドライブ インファイト 神速 守る
陽気 H140 A252 B4 D4 S108
(H183 A178 B101 C× D101 S129)
威嚇 珠

物理型。最初は最速ASで考えていたが、レヒレとの組み合わせやインファイトを撃つ順番、自分のトリックルームのことを考えて最速ペリッパー抜きにSを下げて耐久を振ることにしました。Sを下げることで追い風構築に対してトリルを貼った時のアタッカーにもなります。Hは8n-1。火力が欲しかったが拘りたくなかったので持ち物は珠。技はフレドラ 神速 守るが確定で残り一枠に一般的なワイルドボルトを考えていましたが、カビゴンが増えていることや自然の怒り+インファイトポリゴン2を落とせると考え、インファイトを入れることにしました。相手のウインディへの打点ともなるので良かったと思います。先発で出しながら威嚇を撒いて神速+コケコの10万で相手を確実に一匹ずつ落としていったり、受け出ししながらちょっと残った相手を神速で縛りにいったりとても優秀なポケモンでした。型が割れてなくても今のウインディは神速を持っていることが多く体力の少ないポケモンをいるだけで縛れているのが良かったです。

 

f:id:augurosucantona:20161218135802p:plain

ポリゴン2
冷凍ビーム 10万ボルト シャドーボール トリックルーム
控えめ H244 C244 D20
(H191 A× B110 C171 D118 S80)
ダウンロード 進化の輝石

HC3ウエポントリル型。スカーフガブリアスが重かったので最近の耐久振ってるガブも落とせるようにCにかなり振りました。耐久が少し物足りないと感じる場面もありましたが、しっかりガブを倒してくれたので良かったです。レヒレやカグヤ、オニシズクモに弱点をつけ、エレキフィールド下で撃てる10万をいれ、残り一枠はタイプ一致のトライアタックにしようと考えていたが、レヒレから水技が無くなったことによりガラガラが重くなったのでシャドボにすることにしました。トリルは追い風への切り返しやトリル返しに使うために入れました。基本的には上4匹を選出するためあまり選出することはないが、対追い風や上のポケモンを出しにくい構築に対して出し耐久をいかして最後の詰めとして役割をしっかり果たしてくれました。

 

f:id:augurosucantona:20170205002819p:plain

カプ・レヒレ
ムーンフォース 自然の怒り 黒い霧 挑発
控えめ H236 B4 C68 S200(s個体値30のため)
(H175 A× B136 C136 D150 S130)
ミストメイカー マゴ

サポート型。この枠は上5匹の補完枠だったのでかなり変な型になっています。普通レヒレといえば眼鏡や瞑想残飯あたりが主流ですが、この構築でのレヒレの役割はアタッカーではなくサポートだったので、かなりサポートに特化しました。Sをペリッパー抜きにしたかったので129にしようと考えましたが、ウインディとの組み合わせを考えてS130にすることで自然の怒り+ウインディの技で相手を倒すことができると考えて本来入れるはずだった水技を切って自然の怒りを入れることにしました。なぜ水技をきったかというと、ウインディとの選出を考え相手のガブを処理したかったことやムンフォの方が火力があるため等倍のポケモンにダメージを与えたい時そちらのがいいと考えていたからです。上5匹でどうしようもないイーブイバトンや厄介な太鼓カビゴン、竜舞ギャラを対策するのが主な役割だったので黒い霧は必須でした。もともとはトドンだった枠なのでそれがいなくなって雨への対策が甘くなったと考え、水技を受けられるこのポケモンでどうにかできないかと考えていったところ、雨で厄介なペリッパーを追い風を止めつつ襷コケコでゴルダックを倒せばいいのではと考え挑発を入れることにしました。Sを上げようと考えたのはこのためです。挑発を入れたのでBO3で先にコケコの自然の怒り+インファイトポリゴン2を倒す方法を見せた後2戦目以降トリル対策としてレヒレを選出していきました。

 

・立ち回り

vsトリルのないスタン構築

 基本的には初手コケコ+ガブorカミツルギorウインディで後ろはその残り2匹を出します。キュウコンがいればウインディでいいと思いますが、他はその時の直感でいいと思いますw 正直この3匹の選出の正解択はないと思います。まぁ、カミツルギは先発でも強いですが後発で詰めとして使うのが強いポケモンなので後ろから出した方が強い気はします。ただ、先発で出すことでウインディを誘いやすくなるので逆にウインディの処理を早められるということもあるのでなんとも言えませんw

 

vsポリ2トリルスイッチスタン

 先発コケコ+ガブorウインディ(ガブの地Zでポリ2が半分削れるか少し怪しいのでウインディの方が確実)割とトリルが刺さってるのでポリ2が先発で出てきやすく自然の怒りとのコンボで倒しやすいと思います。もし、ポリ2が来なくてもコケコガブ、コケコウインディは割と多くのポケモンに対応できるので出し負けるということはあまりないと思います。後ろは残りのポケモンに合わせてレヒレ以外のどれかを出していけばいいと思います。もちろんレヒレで受けて戦えそうなら出してもいいですが、技がムンフォしかないので多分出したいと思うことはないと思います。

 

vs(猫)ヤレユータントリパ

先発は基本ウインディレヒレ。大体トリルアタッカーは物理が多いので初手から威嚇を撒いておくことでトリル下で制圧されることを防げます。ヤレユータントリパの場合、ハリテヤマで猫をしながらトリルをしてくるということが多くあると思うので、それに対して威嚇を入れながらさらにミストフィールドで火炎玉を発動させないのでトリルを貼られても受け回すことができます。初手でヤレユータンに挑発を入れにいってもいいですが、メンハを持っている可能性も高くあまり安定しないので最初からハリテヤマを狙いにいったり、もしくはヤレユータンにダメージを与えておいて2回目のトリルを貼られないようにしておくの方がより確実に思われます。後ろは守れるコケコ、ガブを置いておくのがいいと思います。

 

vsプテラ追い風

先発ウインディカミツルギ。神速+スカーフカミツルギでプテラを縛れます。が、大体プテラを使う人はそれを警戒してくるのでプテラの横を狙った方がアドを取れることが多いと思います。8割方通ると思います。追い風を打たれてしまったら、その後は頑張ってどちらに攻撃してくるか読み勝つしかありませんw(全体技で強力な技を通されてしまったら無理ですがw)

 

vsアローガブ

先発はコケコポリ2。アローガブと来てくれたら10万+冷ビで両縛するか、あるいは準速が129より速いポケモンで構成されているならトリルを貼ってもいいと思います。大体の構築はトリルを貼ればウインディでも上を取れるようになると思います。残り人枠はカミツルギかガブの刺さっている方でいいです。

 

vsイーブイバトン

先発はコケコガブ、後ろにレヒレ。先発からレヒレを投げてしまうと黒い霧を警戒されドーブルに挑発を打たれてしまう可能性があるため、コケコで10万を撃ちながらガブをレヒレに変えていくことで、おそらくこの指をするであろうドーブルに10万が通り、ドーブルを縛りながら黒い霧を撃てる局面を作ることができます。イーブイバトンはZ使った後に黒い霧してしまえばほぼ勝ちでしょう。

 

vs晴れ

オドリドリ、フェローチェがいればコケコウインディ、フェローチェがいなければコケコガブでいいと思います。オドリドリフェローチェでくるなら神速+10万でオドリドリを狙って、ドレディアコータスでくるならドレディアにフレドラしながらコータス方向に10万を撃てばいいと思います。ガブを先発にした場合、ドレディアに撃つのは炎の牙の方がいいと思います。というのも、一度レートでビアードレディアというのにあたったため炎の牙の方が確実に致命傷を負わせられると思います。襷警戒でコケコはシャインを打っておいた方が後々の処理が楽になると思います。

 

vs雨

先発コケコレヒレ。ゴルダックに10万を撃ちながらペリッパーに挑発をしましょう。おそらくゴルダックは水Zでペリッパーが追い風かレヒレ集中でくると思うので、一番面倒なゴルダックを早目に処理してかつ追い風を貼らせないようにしておけばかなり楽な展開に持っていけると思います。ウインディは雨には選出しにくいですが、カミツルギがいれば選出してもいいとは思います。神速だけでも結構いいダメージを与えられるので。

 

・改善点

改善点といっても、構築自体はどの構築にも割と有利に立ち回れるかなり完成度の高い構築だと思っているので、ここでは立ち回りの改善点を書いておきたいと思います。(ほぼ自分用w)

カミツルギがスカーフであるため、テッカグヤを先に処理しておかないといけないという場面が多くなり、テッカグヤがいる構築に対してコケコとウインディの役割が多くなってしまい過労死して負けることがあったため、テッカグヤ入りのスタン構築に対してポリゴン2を投げられるような立ち回りをしていく必要があると感じました。ポリゴン2自体そこまで火力が出せるわけではなく、弱点をつけないと相手を倒すのが難しいポケモンであるため、カビゴンなどの高耐久ポケモンがいる構築に投げるのをためらってしまっていたが、その構築にテッカグヤがいた場合テッカグヤが出て来てカビゴンは出てこないということの方が圧倒的に多く、ポリ2を信じてもっと選出するべきでした。

 

・選出回数

オフ22試合において

カプ・コケコ 21回(先発19回 後発2回)

ガブリアス 20回(先発5回 後発15回)

カミツルギ 18回(先発6回 後発12回)

ウインディ 19回(先発9回 後発10回)

ポリゴン2 6回(先発4回 後発2回)

カプ・レヒレ 4回(先発1回 後発3回)

見ての通り基本上4匹で戦えます。

 

QRコード

是非使いたい方がいたら使ってみてください。

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-4B7B-B1FA#step

 

・最後に

 年末年始あたりからガラッと環境が変わりテッカグヤでどう詰めていくかみたいな構築が減ってカミツルギをどう生かしていくかみたいな構築が流行り始め、そのあたりからそれまでなら勝てていたカミツルギ構築で勝つことが難しくなり、いろいろとよさそうな構築に行きつきはするものの結局納得できる形にすることができていなかったが、オフの3日前くらいにこの形に行きつき、かなり自分でも納得できる構築でオフに臨むことができたのでよかったと思いました。とはいえ、権利をとれなかったのは悔しいので関西にも行って権利がとれるよう頑張りたいと思います。